本日 88 人 - 昨日 200 人 - 累計 150338 人 サイトマップ
3日間を煮込んでたカレー http://blogs.yahoo.co.jp/curryshikahcm

お客様の声

  1. HOME >
  2. お客様の声
TOP > 掲示板 > 記事の編集、削除
この投稿を編集、削除します。投稿時に設定した編集キーを入力してください。
投稿タイトル オーダーメイドの通訳と穴場のお食事スポット
投稿内容 目的が、服と靴のオーダーメイド。
既製のアオザイで 気に入った物が 売っていなければ、
アオザイもオーダーメイドにする、ということでした。

観光場所と時間が細かく設定されている現地ツアーではなく、
個人の目的に合わせた場所と時間に対応していただけるガイド。
そんなChaonhaトラベルさんを見つけることができたのが、予定日の二日前でした (>o<)~

駄目元でイェンさんに 依頼メールをしましたところ、
迅速な返信をいただき、
担当ガイドさんの VANさん を手配してくださいました。
私は 予定日前日が ホーチミン到着日でしたので、
現地での荷解きや、ベンタインナイトマーケットで既製のアオザイ探しなどに追われ、うっかり Wi-fi設定に遅れ、イェンさんへの最終の連絡が 予定日の前夜遅くに なってしまいました;;

直前の依頼であるにも関わらず、忙しい連絡に 対応してくださいましたイェンさんと、
突然の仕事を引き受けてくださった VANさんに 心より感謝申し上げます。

実際に利用させていただいて、利用を検討される方にお伝えしたいことは、
Chaonhaトラベルさんは、大変信頼できる誠実な会社であるということです。

以下は長くなってしまいますので、読みづらい方は 流してください <(_ _)>

    .・*.。.*.。.*・.・*.。


当日は VANさんは早くからホテルに迎えに来てくださり、私の部屋に電話をかけてくださいました。
私は慌てて部屋から ロビーに降りてご対面したVANさんは、アイドルばりのチャーミングなルックスの女の子でした .・*.。.
その中にも 誠実で、凛とした雰囲気としっかりした考えを持つお人柄が垣間見れました。
10分も遅刻してしまいまして、ごめんなさい <(_ _;)>

予定には入っておりませんでしたが、
前日までに ベトナムのSIMカードが買えなかったので、
携帯通信会社ストアに付き合っていただけるかお聞きしたら、
VANさんは 嫌な顔もせず、親切に 引き受けてくださり、
店員さんとの通訳もしていただきました。

前夜のベンタインで、気に入った既製アオザイのサイズが合わなかったので、
シャツの他に アオザイをオーダーメイドすることに。

タンディン市場に行き、VANさんが 店員さんに 用尺を訊いてくださり、
必要分だけ購入できました。

日本人御用達のオーダーメイド店の情報もありましたが、
店員さんの機嫌が悪い場合が多いコメントが目につき、
せっかくなので、ベトナム人の方がオーダーするお店を
紹介してもらうことになっていました。
しかし、VANさんがいろいろ電話で問い合わせしてくださったところ、テト前の繁盛期で 難しく、私が 得ていた情報のお店にも 問い合わせしていただけ、そのお店で作ってもらえることになりました。

そのお店は、日本のオーダーメイドとは違い、イージーオーダーでした。
シャツのオーダーメイドは メンズしか やってないとのことでした。

デザインに制約があり、全てを自分好みのデザインにすることは できませんでした。

また、私は いかり肩なのですが、標準の肩傾斜にしか作れないと言われた時、これではオーダーメイドにする意味がなくなってしまうので、残念でした。

ネットからの情報の限界を 痛感しました。

しかし、ガイドをしていただいた後日、1人で お店に
フィッティング(仮縫い補正)をしに行った際、
既製服よりは 肩にフィットした着心地の良いラインに作られていました。

私からVANさんに、肩の傾斜が標準の服では とても困ることを、日本語で洋裁用語を使わずに 伝えることが難しかったのですが、
VANさんは 私が言いたいことを感じ取ってくださり、
店員さんに 通訳してくださったおかげだと思います。

フィッティングは1人で行くので、英語も喋れない私を、VANさんは 心配してくださいました。

ウエストが大きい、パンツ丈が長い点を 身振りと絵と 知っているだけの英単語で、どうにか縫直してもらう指示ができました。
これも、最初のVANさんと店員さんとのやり取りの土台があってこそでした。
無事に縫直して完成しました。

私はお腹が出ている体形を気にし、また、日本の流行は近年ゆったりしたシルエットなので、私は ゆったり目に作るよう指示しましたが…
完成したアオザイを着てホーチミン一区を闊歩してみた結果、やはり、もっさりしてちょっとシルエットが美しくないかもしれません。
VANさんのアドバイス通り、
「YOKOさんなら ベトナム王道のタイトなアオザイに作った方が 良いですよ (・_・)!」
といったようなご意見に 従うべきでしたね f^o^;

中年女性は 私のように 一見 痩せ型でもお腹が出てしまうのが特徴ですが、アオザイは胸から一枚布で、吊り下がり、腰から裾まで両脇は縫われていないので、タイトに作っても、お腹は目立たなかったかもしれません。

靴の方は、本来2週間は必要なのですが、滞在日数の関係で、6日で仕上げてもらいました。
小さく出来上がってしまい、窮屈で履けませんでした。
お店の おかみさんが親切に、キャンセルに してくださいました。
どうか、私が小さくて履けなかった靴が 店頭で売れますように 人-o-)

次回のオーダーの際には 靴は 大きめに作ってもらうことを強調しようと思います。

お陰様で、ベトナムのオーダーメイドの実態や、注文すVる要領を把握することができ、次回の参考になりました。

VANさんは、日頃から経済観念がしっかりしているのでしょうね。
また、日本人旅行者全てがリッチにお金を使えるわけではないことをご存知なのか?
不必要な費用がかからないような買い物や食事を提案してくださいました。

私は、観光客向けの御食事処よりも、ローカルなベトナム料理の方が 好きなのですが、案内されたご飯屋さんやカフェは、ローカルメニューで とてもおいしかったです。お店の雰囲気の方も、庶民派の私には もったいないくらいお洒落なインテリアのお店でした。

暑さで飲み物ばかり飲み、意外に ご飯がたくさん食べられませんでした。
本来、私は 食べ物を残すことは 避けたい性格なのですが、ベトナムのお食事屋さんは 大勢で分け合うスタイルなので、一品が大量な場合が多い。
VANさんもお腹いっぱいなのに、私が食べ切れないことを知ると、頑張って 残りを食べてくださいました。ごめんなさい。
VANさんは 食いしん坊も去ることながら、その真面目なお人柄に 心が熱くなりました。

出し入れしづらいリュックにしてしまい、防犯にとても注意を促していただきました。

海外旅行先は 言葉なんか通じなくても、翻訳アプリがあれば怖いものなしという考えも ネットで見受けられましたが、
実際は VANさんがおっしゃったように アプリの機械的な翻訳は、英語と違ってベトナム語の翻訳は おかしな訳で、ほとんど通じませんでした。

ホーチミンは 若い人はとくに中年の方でも英語が話せる方が多くて、日本人旅行者として 自分は恥ずかしくなりました。
ガイドさんをお願いした日以外の日は、うろ覚えの単語とジェスチャーで なんとか乗り切れました。
 
典型的な臆病な日本人の私。今回の旅行でとても度胸がつきました。
 
今回は急な依頼でしたので、1日だけの依頼となりましたが、
次回は 余裕を持って 申し込みたいと思います。

VANさんが ご実家帰省の前日だというのに、8時間も 予定外の場所にも あちこち ご案内していただき、ごめんなさい。お疲れ様でした。

我ながら、疲れを顔に出さずにはいられなくなってしまいました。
そんな私に VANさんは臆することなくVANさんは 終始 朗らかで親切でした。

終了時間になって、細かいお金がなく VANさんはホテルのレセプションで崩してくれました。
レセプションで両替してくれることも知りませんでした (/o\;  私がやるべきでした。反省です。

数件のお店への問い合わせに、VANさんの携帯電話からかけていただいたのに、電話料金をお支払いするのを忘れていました。 ごめんなさい。 次回 お返ししたいです。

ベトナムと日本の価値観の違いなど お話しも楽しかったです。

最終的には 相手の好みを尊重しつつ、
最初に 自国のスタンダードや価値観を ハッキリと 言えるところは、学ばないといけませんね。

イェンさん、VANさん、本当に お世話になりました。
見習いたい、とっても素敵な女性方です。
貴重な体験をありがとうございました。
次回は是非、イェンさんにも お会いしたいです!

イェンさん、4月まで休業とのことですが、無事で元気な赤ちゃんが産まれますよう心より、お祈りいたします。
処理
編集、削除キー